ようこそ星ドラの世界へ

泉田塔一郎について

2015.09.15

泉田塔一郎について はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加しています。一日一回ぽちっと応援クリックお願いします。

         

 ↓


ドラゴンクエスト ブログランキングへ
ダウンロード (4)

箱根学園至上最強かもしれない新開さんの意思を継ぐ最強最高のスプリンター。
黒田雪成とは熱い友情が芽生えており、付き合っている可能性もあり。。
極限まで肉体を鍛え上げてしまい、スプリンターとしては敵がいない無敵状態である。
御堂筋くんに「キンニクマツゲ君」というあだ名をつけられてしまった過去をもっている。

自らの肉体に圧倒的な自信をもっておりインターハイで優勝するために試合を欠場してまで肉体をつくった。
大胸筋にはアンディ、フランク、ファビアン などあだ名をつけ筋肉と会話する技術までみにつけてしまった。
いつも時間さえあればあぶあぶあぶあぶと独り言をつぶやいているところから彼は魔法使いなのかもしれない。
王者箱根学園史上一番ばてるのも早く基本的に平坦だけはおにもつになってしまっているというところも、
しかし平坦では驚異のスピードを見せつけて彼に勝てるものはこの世に存在しないのではと思わせてしまう。
箱根学園の先輩がいたから今の自分があるとおもっており先輩を尊敬しており、敬意をはらっているのである。
新開さんこそ最強のスプリンターだとおもっており御堂筋に敗れたときには精神的にも大きなダメージを受けた。

前身スプリントマシーンであるがゆえにクライマーとして一切活躍できないので
いかなる局面でも大活躍してしまう小野田君という才能からしたら雑魚なのかもしれない。。。

初めて彼が弱虫ペダルという漫画に登場してきたのは最初のインターハイであり箱根学園の秘密兵器のスプリンターとして登場。
「全身スプリントマシーン」といわれるまでどれだけの苦労をしてきたかも作品中に描かれており、、
厳しいトレーニングと食事制限を繰り返したおかげで誰にもまけないスプリンターに進化してしまったといっても過言ではない。
インターハイファーストリザルトをとろうと本気をだしたが最後にきはくに負けてしまい、結末は。。。。。。。。。。

二年目の新生ハコガクでは、主将になり、後輩を指令する立場にもなり、ここにも余裕があるようにみえる。
銅橋を『怪道・銅橋』に進化させて箱根学園復活の一歩とし、最強独走状態というふうに今はなっているのである。
正直泉田君はまだ底が見えていないキャラクターであるので今後どこまでつよくなっていくのだろうと
期待をもってみてしまうキャラクターというのは間違いないのではないだろうかと個人的にはおもっている。。。

関連記事

相互RSS

スポンサードリンク

カテゴリー